日常生活では健康に良い食べ物や分量があります。

玄関マットを動かさない生活の方法

生活の中でのお菓子やファーストフードと健康

日常生活では健康に良い食べ物や分量があります。もともと人間は長い歴史の中で飢餓線上にいたので、ある時にたくさん食べておくという本能があります。今のように飽食の時代を人類は経験したことがなかったということですが、一部の人は飽食の生活ができたでしょう。しかし、ほとんどの人は飢餓線上にいました。それが飽食の時代の今も本能として残っています。それで冬眠前の野生の動物たちのように、たくさん食べて太ってしまうということになります。そして、食べ物自体も栄養過多であり、味も濃いので中毒にもなりやすくなります。いくつか挙げて見ると、お菓子ではスナックやチョコレート、ケーキや和菓子なども、どう見ても砂糖や塩、カカオ類などや油などが多すぎます。

それらを食べているといつの間にか、それらの中毒になっていたりします。お菓子類やチョコレートなどを食べないと気持ちが落ち着かないとか、食べすぎるまで食べてしまい、途中で止めることができないということもあります。やめられない、止まらないということで、食べすぎてしまい、それが毎日続くのですから、体に良いわけがありません。ファーストフードも、栄養が偏りすぎているということもあります。日常生活でも健康面を心配するということも必要な時代でもあります。


Copyright(c) 2017 玄関マットを動かさない生活の方法 All Rights Reserved.